東邦鋼機は創業以来、バレル研磨の老舗メーカーとして、遠心バレル・回転バレル・各種選別機等の多くの製品を産業界に送り出してきました。
今日に至るまでのその根底に流れ続ける理念にあるのは、それがいかに困難なものであっても、ユーザーと共に考え、共に克服してゆくエンジニアリング・サービスの提供であります。
これからも各種のバレル研磨機を始め、様々な産業分野に、技術力で応えてゆきます。
製品情報
遠心バレル研磨機は、複数個のバレルが自転、公転を組み合わせ高速回転に依って遊星旋廻を行う事で研磨を行う機械です。

遠心バレル研磨法の中で槽内部を間切りして室をつくり、1室部品1個を投入して打痕の発生を防ぐ研磨機です。

回転バレル研磨機は、最も一般的なバレル研磨法です。作業にムラがなく、最も安定した研磨を行う事ができる機械です。

多量な小物部品の選別を短時間で処理するのが選別機です。当社の振動選別機は2段式が標準ですので、常に高い選別率を誇ります。

振動によってバレル内の被研磨物とメディアが流動運動を行いながら相互摩擦させる研磨機です。

高速回転による遠心力と熱風で部品などを乾燥させます。



研磨石・コンパウンド販売
これまで培った研磨機と研磨材の組み合わせノウハウは私たちの宝です。
工作物の材質、形状、サイズ、研磨目的によって、100種類以上の中からお客様のニーズに最も合うものを提案致します。

当社以外で導入された研磨機の場合も、ご提案可能です。

長年の研磨によってポット内のゴムライニングに剥がれなどありませんか?
長年の研磨によってポット内のゴムライニングに剥がれなどありませんか?

剥がれにより金属部が露出しておりますと、打痕やゴムに製品が挟まり製品の研磨不良、異品混入などが発生する原因となります。
弊社にて再ゴムライニング承っております。
耐摩耗性ゴムや耐油性ゴムなどご相談下さい。
Before
After

トピックス
2019/09/30
昨年の9月に新入社員が2名加わり、早いもので一年が経ちました。 数ヵ月の研修を経てそれぞれの部署へ配置され、いろいろ揉まれて短期間ではありますが経験を積み重ねて来ました。 これからまだまだ先は永いですが、旧い思想に染まらないで一歩二歩先を行くスキルを身に着けていって欲しいです。 二人とも頼むよ!! 製造部:忍田さん 本人談:日々精進です!! 技術部:十文字さん 本人談:一年早かった~   ...
2019/05/17
2019年5月1日 平成から令和へ改元されました。 新しい時代の幕開けです。 弊社も制服を一新し、新たな気持ちで新時代を迎えました。 より一層ユーザー様のお役に立てる様、従業員一同、邁進してまいります。 令和の時代も昭和・平成時代同様、宜しくお願いいたします。       ...
2019/01/10
設計品質の向上とリードタイム短縮を目指し、3D-CADを導入しました。 2D図面では複雑な製品も、3Dの立体化により わかりやすく御提案させて頂けると思います。     ...

お問い合わせ
info@touhoukouki.co.jp
私たちの理念
バレル研磨機の東邦鋼機
ものの定義は時代と共に急激に変化し、お客様のニ-ズも幅広くなっています。
当社のDNAを更に進化させるために、従来のものつくりに留まらず、お客様のニ-ズに応じた形で提供できるように、『バレル研磨機の東邦鋼機』と言うビジョンのもとで、ものつくりにこだわり皆様に貢献できる企業であり続けます。
世界に通用する製品を支える存在になるためにも研究開発を今日も行います。