トピックス一覧
平素は、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 当社は2017年4月にて創業80周年を迎えるにあたり、周年事業という事ではありませんが旧事務所棟の建替えと 既存工場の修繕改築を行いました。 旧事務所棟は新たに新社屋として「本社工場」として生まれ変わり、既存工場も装いを新たに「第一工場」として 従業員一同、より一層の「トウホウコウキ愛」を持って「お客様満足」の精神で今後も良い製品を造り続けていきます。 (製造部一同より) ...
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 さて弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせていただきます。 ご繁忙中何かとご迷惑をお掛けするとこと存じますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。   敬具   記   休業日 平成29年8月11日(金)~平成29年8月16日(水)まで   ご注文受付について 連休前の最終出荷受付は8月9日(水)となります。 8月17日(木)より平常通り行います。   以上 ...
拝啓、時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。 平素は、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 さて、この度下記の日程にて、事務所移転の為電話、ファックスが不通となります。 何かとご不便、ご迷惑お掛け致しますが、何卒ご高承賜りますようお願い申し上げます。   事務所移転による電話・FAXが不通となる時間  平成29年3月24日(金)15時 ~ 3月26日(日)終日まで 不通となる電話番号・FAX ℡ 048-725-1724   fax 048-781-0405   弊社事務所は敷地内移動の為、住所・電話番号等の変更は御座いません。 27日(月)より通常通り業務を開始する予定でございます。 ...
東邦鋼機㈱は下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。 2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水) 新年は1月5日(木)より通常営業を開始いたします。 皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。 本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。皆様のご多幸をお祈りいたします。     ...
御客様からバレルコンパウンドの選定方法がよくわからないと御相談を頂くことが御座います。 種類もたくさんありますので、簡単な選定方法を今回ご説明させていただきたいと思います。       1、適合材質とコンパウンドの適合材質があっているか確認してください。   例として、材質が真鍮の物を、鉄系が得意なコンパウンドでバレル研磨をすると、製品によっては変色を起こしてしまったり、求めている光沢を得れない場合が御座います。   2、製品の形状に、合っているか確認してください。  弊社コンパウンドには、液体コンパウンドと粉末コンパウンドが御座います。どちらも上記のように適合材質をラインナップさせていただいておりますが、製品に細かな穴が空いた形状の物や、遠心バレル機の短時間運転の場合は、粉末コンパウンドより液体コンパウンドをおすすめしております。 理由といたしまして、粉末の場合は水に溶けだすまでの時間がある為、溶け残りの物が細かな穴などに ...
弊社は回転バレル機、遠心バレルなどのバレル機専門のメーカーですが、お客様からの要望などでバレル機以外の物も製作販売を行っております。      お茶粉砕機   写真の物は通常の可傾式バレル機ですが、ポットをステンレスポットに変更したもので、お茶の葉を粉砕し粉茶として製作販売されております。   熱処理品洗浄機   バレル研磨処理前などで、熱処理工程をやられるお客様は多数いらっしゃいます。その中で生まれた機械がこの洗浄機となります。 炉から出てきた製品の油切、洗浄、冷却をこの1台で行っております。   パネルV字カット機   工場用外観などの外壁用パネル切断機となります。 1枚1枚職人さんが、90度にパネルを切断加工を行っていたものが、機械で安全に施工できるようになりました。       振動防錆機   製品をバケットに ...
遠心バレル機や回転バレル機などのポット交換は、重量があり非常に危険を伴う作業です。 ホイストやホークリフトなどがあれば簡単に交換できるのに・・・とお考えのお客様も多いと思います。 また、他メーカーに交換を相談したけど断られてしまったなどの御相談を多く頂きます。   そんなときは、東邦鋼機にお任せください! ホイストやホークリフトがない場合でも、弊社にて機械に櫓を組ませていただきポット交換させていただいております。   通常、脱着交換作業で1日となります。 但し、スペアポットを持たれていない場合など脱着後、弊社に持ち帰ってからのゴムライニング施工後、取り付けとなる為、時間を必要とします。 その為、機械を止める時間がない場合など、2ポット、もしくは4ポット分のスペアポットの購入をおすすめいたします。 (スペアポット使用中に、外したポットをゴムライニングさせていただき保管してください。)       ...
夏期休業のご案内 拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、誠に勝手ながら弊社では、8月11日(木)~8月16日(火)までを夏期休業期間とさせていただきます。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。 敬 具 ...
7月28日関東の梅雨明け宣言され、今後一段と熱中症対策に気を付けなければいけない季節になってまいりました。     本日は、遠心バレル機 TAB-14型のオーバーホールのご紹介です。       1997年製の為、約21年間稼働していた機械です。今後も安心して使用していただく為に消耗品(ベアリング関係、ギヤ、Vベルト)などは勿論ですが、今回は今後のことを踏まえ主軸交換までさせていただいております。 TAB-14型は、ほかの機械と比べ回転数を300rpmまで上げて研磨することが出来る機械な為、他の機機械に比べ短時間での研磨出来ることは勿論のこと、銅ボールを使ったバレル研磨(T.T.P研磨)を行うことが出来ます。         ポットは脱着式となっており、ポットの固定方法もバンド式となっている為、女性がいる職場や水場がないお客様にご愛顧頂いております。 &nbs ...
バレルポット内には、通常ゴムライニングが施されております。 しかし 中古で機械を購入されたお客様や他社機械をご使用されているお客様などから、ゴムライニングがはがれによる打コンや、油を吸ってしまっているゴムによる、ゴム色が移るなど御相談を頂けることが増えております。 弊社製ポットのみならず、他社製ポットのゴムラインニングも施工可能ですので、御相談下さい。 また、耐摩耗ゴム、耐油性ゴムなど取り揃えておりますので、ご使用環境に合わせてご提案させていただきます。        ...
お問い合わせ
info@touhoukouki.co.jp
私たちの理念
バレル研磨機の東邦鋼機
ものの定義は時代と共に急激に変化し、お客様のニ-ズも幅広くなっています。
当社のDNAを更に進化させるために、従来のものつくりに留まらず、お客様のニ-ズに応じた形で提供できるように、『バレル研磨機の東邦鋼機』と言うビジョンのもとで、ものつくりにこだわり皆様に貢献できる企業であり続けます。
世界に通用する製品を支える存在になるためにも研究開発を今日も行います。