バレルポットが海を越えて帰ってきました

本日は海外で使用されているお客様のバレルポットが大型トラック乗って帰って参りました。 バレルメディア、バレルコンパウンドを使用されており、ゴムライニングの摩耗が出てきた為、再ライニングさせていただきます。

ポットのお持ち込みなど難しい場合、事前にご連絡いただければ上記のような対応も可能ですので、担当営業まで御相談ください。 CIMG4012


お問い合わせ
info@touhoukouki.co.jp
私たちの理念
バレル研磨機の東邦鋼機
ものの定義は時代と共に急激に変化し、お客様のニ-ズも幅広くなっています。
当社のDNAを更に進化させるために、従来のものつくりに留まらず、お客様のニ-ズに応じた形で提供できるように、『バレル研磨機の東邦鋼機』と言うビジョンのもとで、ものつくりにこだわり皆様に貢献できる企業であり続けます。
世界に通用する製品を支える存在になるためにも研究開発を今日も行います。