バレルポットの出張交換工事も承っております。

遠心バレル機や回転バレル機などのポット交換は、重量があり非常に危険を伴う作業です。

ホイストやホークリフトなどがあれば簡単に交換できるのに・・・とお考えのお客様も多いと思います。

また、他メーカーに交換を相談したけど断られてしまったなどの御相談を多く頂きます。

 

そんなときは、東邦鋼機にお任せください!

ホイストやホークリフトがない場合でも、弊社にて機械に櫓を組ませていただきポット交換させていただいております。

CIMG4121

 

通常、脱着交換作業で1日となります。

但し、スペアポットを持たれていない場合など脱着後、弊社に持ち帰ってからのゴムライニング施工後、取り付けとなる為、時間を必要とします。

その為、機械を止める時間がない場合など、2ポット、もしくは4ポット分のスペアポットの購入をおすすめいたします。

(スペアポット使用中に、外したポットをゴムライニングさせていただき保管してください。)

 

 

 


お問い合わせ
info@touhoukouki.co.jp
私たちの理念
バレル研磨機の東邦鋼機
ものの定義は時代と共に急激に変化し、お客様のニ-ズも幅広くなっています。
当社のDNAを更に進化させるために、従来のものつくりに留まらず、お客様のニ-ズに応じた形で提供できるように、『バレル研磨機の東邦鋼機』と言うビジョンのもとで、ものつくりにこだわり皆様に貢献できる企業であり続けます。
世界に通用する製品を支える存在になるためにも研究開発を今日も行います。