振動バレル研磨機
最小限の振動でタンブリング動作のない研磨が可能なため、肉薄なものやデリケートな部品でも短時間の内に美しい仕上面が得られます。
本製品は、ギア、ベルト、加減変速機構、カップリングなど保守すべき可動部分が少ない上に、わずかなメディア、コンパウンドの消費量で動作が可能なため、設備費、運転費、保守費が低廉です。(例:28ℓの容量で0.13kW、283ℓの容量で1.5kw)
また、製品の軽量化と小型化(ダウンサイジング)によって据付けが容易に行えます。
製品の構造を開放型にすることで、コンテナー内に圧力が発生しません。
そのため、強酸やアルカリ性コンパウンドも安心して使用できます。
ワークやメディアの投入、排出が容易に行なるため、運転中に作業の進捗状態が観察できます。
簡単な機構を付属させることで、研磨終了後の部品の取り出しやメデイアとの選別が全自動で行えます。

振動バレル研磨機 種類
振動バレル研磨機
振動バレル研磨機
FM-1  28L
FM-3  85L
FM-10 283L
FM-20 600L
FM-40 1120L



振動バレル研磨機 最新製作実績

お問い合わせ
info@touhoukouki.co.jp
私たちの理念
バレル研磨機の東邦鋼機
ものの定義は時代と共に急激に変化し、お客様のニ-ズも幅広くなっています。
当社のDNAを更に進化させるために、従来のものつくりに留まらず、お客様のニ-ズに応じた形で提供できるように、『バレル研磨機の東邦鋼機』と言うビジョンのもとで、ものつくりにこだわり皆様に貢献できる企業であり続けます。
世界に通用する製品を支える存在になるためにも研究開発を今日も行います。